方向音痴の徒然帳

趣味の採集記、生き物に関することをお話します。

霧の冷温帯プチ散策記

こんにちは。

今回は冷温帯の散策話。

 

曇りの冷温帯へ突撃してきました。

前日の雨が心配でしたが、無事目的地到着。

 


f:id:acer-geto:20190706091520j:image

f:id:acer-geto:20190706091215j:image

めっちゃガスってる‥‥

幻想的で綺麗な光景ですが、若干の不気味さもあります。

気温を測ってみると16℃。通りで寒いわけだ。

湿度は99%

霧(雲)の中ですね😅

 

霧で先が見通せず、離れている同行者がどこにいるかさっぱりわかりません。

 

まぁそんな感じで森を歩いているときに見つけた虫をご紹介。

 


f:id:acer-geto:20190706091541j:image

いつものやつ。オオセンチコガネ。

気温が低すぎるのか、あまり飛んでいる姿は見られませんでした。

地面に止まる個体を多数確認。

鹿が多い証拠です。そのせいで林床は酷い有り様なんですけどね‥‥

 


f:id:acer-geto:20190707135008j:image

ホソヒゲナガキマワリ

枯れた笹に付いていました。これも寒くて全然動かず‥‥


f:id:acer-geto:20190707135054j:image

金属光沢が綺麗。

 


f:id:acer-geto:20190707135143j:image

こんな感じ。


f:id:acer-geto:20190707135201j:image

よくよく目を凝らすと沢山いました。

 


f:id:acer-geto:20190707140611j:image

キノコムシ系なお方。

 


f:id:acer-geto:20190707140632j:image

クビナガムシ

いっつもクビナガ、クビボソ、ホソクビ、ナガクビ‥‥と、わからなくなる虫

 


f:id:acer-geto:20190707140935j:image

アリガタハネカクシな、お方。

個体数は沢山。

 

ここでまさかのクワガタ発見。


f:id:acer-geto:20190707141017j:image

マダラクワガタ。

6mmくらいしかないです。顎があるので♂ですね。

日本で一番ちっちゃいクワガタ。

材割り以外で初めて見ました😳

 


f:id:acer-geto:20190707141125j:image


f:id:acer-geto:20190707141134j:image

ヨウロウヒラクチハバチ

顎が大きくてカッコいいハバチ。


f:id:acer-geto:20190707141247j:image

カッコいい。

 


f:id:acer-geto:20190707141318j:image


f:id:acer-geto:20190707141330j:image

枯れ枝をバシバシやるとこんなものが。

ちょーちっちゃいカミキリ。

キッコウモンケシカミキリ?ブナケシカミキリ?

f:id:acer-geto:20190707141408j:image

わかりませーん😗

 

他の落ちてきた、小さい連中。


f:id:acer-geto:20190707141521j:image

ホソアトキリゴミムシっぽい


f:id:acer-geto:20190707141545j:image

ヘリアカアリモドキ‥‥だと思う。

 

こんなゴミムシダマシも発見。f:id:acer-geto:20190707141616j:image

ウスイロナガキマワリ

中々良い造形をしている。

 

 

そんなこんなのガスった冷温帯でした。

 

ではでは。